286

最近は海外で使うことを想定して、240VまでOKな機器が増えましたね。
スマホの充電とかPCの電源とか、日本の100Vからヨーロッパの240Vまで、幅広い入力に対応しています。なので変圧器いらず。

でも、電圧的には対応はしているのですが、さすがに電源プラグの口の形は国によってまちまち。

だからと言って海外に行くたびにその国に合った変換プラグを買うのはちょっと面倒。

マルチ電源プラグがお勧め

世界中のほとんどの国で使える、マルチ電源プラグがお勧めです。
うちは私も妻も娘も、それぞれ自分用のを1個ずつ持っています。

このマルチ電源プラグ、上の写真にあるようなものなんですが、まず、
287
白いボタンを押すことで、2つの端子の幅が変えられます。
日本と同じ2つ穴のものだったら、これでどこでも対応できちゃうわけ。

でも、このブログでも良くでてくるシンガポール、あそこは3つ穴なんですね。

変身可能なかっちょえーロボ

288
このマルチプラグ、こんな風に2つにわけることができます。
で、
289
こんな風に組み立てるとあら不思議、シンガポールの3つ穴式に対応しちゃうじゃありませんか!

こんな感じで、こいつは5パターンに変身可能で、さまざまな国の電源に対応できちゃうすぐれものです。

アマゾンで買うのが手っ取り早い

こういうちょっとしたものは、アマゾンで買うのが手っ取り早くていいと思います。


私が買った時は1600円くらいでしたが、今はどうでしょう。