昨日の記事、那覇空港のサクララウンジがいい感じにリニューアルされてたでは、那覇空港サクララウンジにて、呼び出しを頂いて最終区間の沖縄⇒羽田の区間もクラスJにアップグレードできた、というところまで書きました。


今日はその続きになります。

関空タッチ

那覇⇒関西の出発が若干遅れ、もともと1時間弱しかない関空での乗り継ぎ時間が40分くらいになってしまいました。

折り返し便なので関西⇒那覇の出発も遅れるのかと思いきや、頑張って定時出発してましたね。

とゆーことで、関空ではほとんど時間がなく、サクララウンジに一瞬入って一口飲み物を飲んで、たばこを一本吸って先ほど到着したゲートに戻りました。

そんなこんなで、沖縄⇒関西⇒沖縄については特に書くことはありません。
機内では、うつらうつらしたり、スマホに入れておいたテレビ番組を見たりしてました。

本日2度目の那覇空港

さて、関西⇒沖縄便で那覇空港に到着したのが17時ちょい過ぎくらい。

沖縄⇒羽田便の出発時刻が19:55。
一応、2時間半~3時間くらいあります。

お腹も減ってきたので何か食べたいなぁと考えてて・・・
20170411-01
そうだ、ジャッキーステーキハウスへ行こう!

と、いったん盛り上がったのですが・・・。

冷静に考えてみて、空港駅まで歩いて5分くらい、ゆいレールに乗って10分くらい、駅からジャッキーステーキハウスまで10分くらい、モノレールの待ち時間を5分くらい加えると、片道30分くらい。つまり往復1時間くらい。

飛行機の出発時刻の1時間前に戻ってくるとすると、食事に使える時間は30分くらい。。。

行ってみて混んでなくてすぐに出てくれば30分で終えられるかもしれないけど、さすがにこれはギリギリでこわいなぁ、、、と。

ジャッキーステーキハウスのテンダーロインステーキを食べたいのはやまやまだったのですが、なんとか冷静になって諦めました。

風月にて寿司を頂くことに

2016年OKASIN第一弾、呪われたように国内線が遅れまくるの記事に書きましたが、那覇空港では一度、海来というお店でお寿司を食べたことがあります。ただその時はなんかいまいち口に合わず、食べログの評価ほどではないなぁと思ったのでした。

とゆーことで今回は海来ではなく、4FのANA側(?)にあるお寿司屋、「風月」にて寿司を食べてみよう、ということにしました。
20170411-02
入口はこういう感じ。
なんとなくおいしそう。

にぎりのメニューとしては上にぎり・松にぎり・竹にぎりと3段階ありましたが、折角なので上をオーダー。3000円也。
20170411-04
自分の好みを言うと、シャリが20%くらい小さい方が好きだったりもしますが、すっごくおいしかった。

アルバイトっぽいお運びのお嬢さんに「これすごくおいしいねぇ」と伝えると、「私、これは食べたことがないんです!」 と正直なリアクション。
20170411-03
海ぶどうも、私はさほど好きではなかったのですが、おいしく頂きました!


食べログの評価ではこの風月は海来よりちょっと下だったりしますが、私の評価では風月の方が上です! 

そして最後のフライトへ・・・

そして最後のフライト、沖縄⇒羽田に乗り込みます。

(ほぼ) 1 日で (ほぼ)連続 5 区間のフライトという初めての経験だったわけですが、なんか不思議と嫌になってきてません。OKA-SIN の最後の頃にはシンガポールから帰ってきた後の沖縄往復がほんとめんどくさく感じるようになってきてたのですが、今回はこの時点で、むしろ楽しい気がしちゃってました。

羽田行き、無事定刻で出発。

そしてシートベルトサインが消えてしばらくすると・・・
20170411-05

「修行、お疲れさまでした!」

と、笑顔たっぷりのCAさんが、生クリームたっぷりのプリンを!

・・・というのはもちろん嘘で、奥さんが那覇空港で買っておいてくれたのでした。





↑ LINEで更新通知が受け取れます。
よろしければぜひ登録を!