20170524-02

今年も秋にイタリアに行こうと思っています。

2014年、2016年とJALのマイルでエミレーツの特典航空券を取って行ってるのですが、今度はエミレーツ以外の航空会社を利用してみようかな、と思いました。

また、韓国発券でハワイに行くのだに書きましたが、ハワイに安く行くために買った韓国発のハワイ行き、これがね、勢いで買ってはみたものの、その後どうやって韓国ループを続けようかと悩んでました。最終区間の羽田⇒ソウルの後をどうやって続けようか、と。

その両方を解決するため、ワンワールド特典航空券でこんなのにしてみました。
20170524-01
これで12万マイルになります。

韓国発券のハワイ行きの最終区間、羽田⇒ソウルで韓国に行って、この特典航空券につなげよう、という考え方です。

それを合わせて、ソウル、グアム、イタリアの3つの旅行(?)になります。

ワンワールド特典航空券のルール

JALのサイトに詳細が書いてありますが、ポイントをいくつか書いてみたいと思います。

1特典で、地上移動区間を除き、8区間までご利用いただけます。
途中降機(24時間以上の一都市滞在ならびに地上移動区間)は旅程全体で7回まで可能です。

MAX 8区間ということで、上の旅程は7区間だからOK。

ストップオーバーは7回までOKってことですが、8区間が最大なんだから、全ての都市でストップオーバーしても7回が限界ですよね。ちなみに上の旅程ではグアム、東京、ベニス&フィウミチーノで24時間以上の滞在をしますので、ストップオーバー3回ということでOK。

日本発着の旅程の場合、日本国内の途中降機はできません。

これが韓国発にした理由の1つです。
旅程中日本でストップオーバーすることで、1つの特典航空券で2つの旅行に行く、みたいな形にしたかったのね。

出発地へ戻り、さらに出発地以外の都市へ行く旅程は組めません。
出発国へ戻り、さらに第三国へ行く旅程は組めません。

このルールはまさに、1つの特典航空券で2つの旅行に行く、みたいな形を防ぐためのものですよね。
上の旅程の場合、出発地は韓国にしているので、最終目的地である日本に途中で2回も入っていますが、問題無し。

1特典で1つの都市は3回までご利用いただけますが、途中降機は1都市、1回までとなります。

このルールがなければなぁ・・・ 3つの旅行に分割できたんだけどなぁ。。。

上の旅程で言うと、目的地としての東京を含め、MAX の 3 回東京を利用しています。
ただ、途中降機は 1 回としばられてしまっているので、ソウル⇒羽田の後とグアム⇒成田の後の両方ともストップオーバーすることはできないのですね。

なのでここはしょーがなく、ソウル⇒羽田で日本に帰ってきた次の日に、グアムに旅立つ旅程にしています。
ソウル旅行とグアム旅行は連続になってるんで、ある意味1つの旅になっちゃうんですけどね。。

VeneziaインのRomaアウト

2014年はローマのみ、2016年はナポリとローマを訪れました。

ローマ大好きなので今回もローマは外せませんが、ローマだけってのもちょっとさみしいので、今回はヴェネツィアをプラスしてみました。

ヴェネツィアから入って3~4日滞在して、おそらく Italo でローマに移動。ローマに一週間くらい滞在する旅にする予定です。






↑ LINEで更新通知が受け取れます。
よろしければぜひ登録を!