ソウル旅行、まさかの往復インボラ!の記事で、往路が特典航空券からインボラされたことを書きました。

復路は
20170316-01
これですこれ、韓国発券のハワイ行きの第一区間を使ってます。

ブッキングクラスKなのでちょっとだけ期待はしてたのですが、ほんとにインボラされるとうれしいものです!
「お座席について確認・・・」のおまじないもなく、あっさりこの搭乗券を渡されました。
20170521-01
韓国線とは言っても往復共にインボラとかして頂けちゃうと、ダイヤになってから1年間ノーインボラだったのも忘れることができます!

JALさん、ありがとうございます!

インボラの印

このブログにちょいちょい登場する東南アジア通の友人、いや、詳しいのは東南アジアのことだけじゃなくて興味のあることは何でも詳しいんですけど。

彼は子供のころから飛行機が好きで、飛行機についても詳しい。

で、今回教えてもらった豆知識が、
20170521-03
搭乗券のここ、赤線を引いたところ、ここにこのマークが付いてるのが、インボラの証らしいのです。

確かに、往路の搭乗券もこのマークが付いてました。

ただ、インボラじゃないときにこのマークがなかったかどうかは気にして見てないからわからないので、今度ハワイに行く時に搭乗券を注意深く見てみます。

大韓航空ラウンジにて

大韓航空のエコノミーの搭乗券と、JGCカードで入室しようとしてるおっさんがいましたが、当然拒否られてました。

JALの指定ラウンジになってるせいもあって、深く考えなければ OK っぽい気がしなくもないですが、そもそもアライアンスが違いますからね。そんな合わせ技はないわけですよ。

で、我々、上の搭乗券を渡して入ろうとすると、

満席なので休を案内します

みたいなこと言って、なんか書き始めた。
休ってのはあれですよ、ローマ旅行記 1日目 金浦到着の記事の先頭に写真も載ってますけど、Priority Passで入れる別のラウンジね。

奥さんと顔を見合わせて、「嫌だよな?」と、互いの意思を確認。そして、

じゃぁ、席が空くまでここで待ちます

と宣言。受付の人はちょっと困った顔をした後、ほんの1分後くらいには中に入れてくれました。

まぁね、実際混んでるタイミングではあったのですが、満席ってわけじゃなかった。

推測するに、満席になりそうだったんで、JALの客は休に流して、KALの客のために席を空けておきたかったんでしょうね。




 





↑ LINEで更新通知が受け取れます。
よろしければぜひ登録を!